イメージ画像

諏訪市四賀赤沼 売地

308新規物件を登録しました。

 

 

 

 

諏訪市四賀の、赤沼保育園のとなり。

保育園が近い土地をお探しの方には、正にコレといった物件です。

 

諏訪ICから車で約5分。

園児のにぎやかな声が聞こえる中で、のんびりと過ごされる方にもおすすめできます。

 

オフィス矢島物件紹介

ココスマ!諏訪

 

お問い合わせは、次のページまで。

お問い合わせ

タグ

2013年7月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

不動産トレンド 空き工場活用促進を目的とした家賃補助制度新設~諏訪市

167行政・政治 : 空き工場活用促進 家賃補助制度新設へ・諏訪市

長野日報

 

 

 

諏訪市は新年度、市内の空き工場や事務所の創業および企業誘致に役立てようと、「空き工場・事務所等活用促進補助金」制度を新設する。業務で入居した場所の「家賃補助」として賃料を助成し、市の主力産業である工業の振興を促す。経済情勢が厳しい中、リストラされた人の創業支援の受け皿にもしたい考えだ。新年度一般会計当初予算案に400万円を計上した。


市は2007年度導入の「工場等立地促進助成金」制度に、空き工場を取得した場合の補助を対象としたが、賃借は範囲外だったため、中小規模の事業者向けに制度を創設することにした。市によると、同様の補助は県内19市で松本市や岡谷市など4市が設けている。


対象にするのは、新規起業者か同市内で新たに事業を展開する場合で、製造業かソフトウェア業の事業者。「創業した年が最も事業費がかかる」と1年間を期限に、補助率2分の1以内、月額10万円を上限に補助する。4月1日から取り扱いを始める方針。


市内には事業停止や移転などで空いたままの工場や事務所が点在。「正確な数はつかんでいないが、相当数ある」という空き工場・事務所の有効活用も図る。


市によると今年度、創業を検討する事業者らから空き工場の照会に関する問い合わせが4件あったという。工業統計調査では03年末に252カ所だった市内製造業の事業所(従業員4人以上)の数は10年末に201カ所にまで減少している。「工業は諏訪市の基幹産業。新制度が事業所数の落ち込みを抑える手立ての一つになれば」(経済部)と話している。


新年度は、工場などの新設や増設などに補助する従来の「工場等立地促進助成金」も内容を拡充。対象範囲について製造業にソフトウェア業を加える方針だ。

 

行政でこのような活動をすることは、地域経済の活性化のために大変良いことです。

お金の使い道として、間違っていないと思います。

 

我々不動産業者にとっても「空きテナント」が増えている現状は、頭の痛い問題ととらえています。

資産が回転せず、そこで止まってしまっているわけですから。

少しでも回転させることによって、お金が動き始める起爆剤になってもらえることを期待しています。

タグ

2013年2月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不動産トレンド

ねとらぼで諏訪姫が紹介される

結婚したら諏訪に婚姻届を提出したらいいんじゃない?

ねとらぼ

 

長野県諏訪市で婚姻届を提出すると記念として発行してもらえる「結婚証」が萌えていると話題です。

諏訪市の萌えキャラである諏訪姫は、まち歩きナビアプリ「諏訪市まち歩きナビ すわなび」などにも起用されており、地元でも愛されている様子。結婚予定のみなさん、諏訪市へ婚姻届を提出してはいかがでしょうか?

 

まちあるきナビも、ねとらぼで紹介されていたんですね。

 

残念ながら諏訪姫がお気に召さない方は、諏訪姫以外のバージョンもありますので、ご心配なく。

「結婚証」無料バージョンサンプル

 

 

諏訪市は婚姻届を提出されたお二人に記念として「結婚証」の発行をいたします。
また法的な婚姻証明である「婚姻届受理証」にも諏訪の景色などが入った新しい様式が加わりました。
結婚予定のみなさん、ぜひ諏訪市へ婚姻届を提出してはいかがでしょう。


■対象の方
<結婚証>以下の両方に該当する方
・諏訪市に婚姻届を提出した方
・夫婦のいずれかがすでに諏訪市内に住民登録している方、またはこれから住民登録する予定の方(転入予定の住所が記載されたもの[例:転出証明書、アパートの契約書等]をお持ちください)。


<婚姻届受理証明書>
・諏訪市に婚姻届を提出された方


■申請期間
婚姻日から1カ月以内


■発行手数料・種類
<結婚証> 無料 A4判 9種類(サンプルは、関連ファイル(PDF)をご覧ください。)
<婚姻届受理証> 1,400円 A3判 4種類(サンプルは、関連ファイル(PDF)をご覧ください。)

タグ

2012年12月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

諏訪市 諏訪地方初の自転車レーン(地図付き)

自転車

諏訪市は、同市飯島―沖田町の市道沖田線に自転車専用通行帯(自転車レーン)を設置した。全国的に自転車事故が多発する中、専用レーンを設けて車、歩行者、自転車それぞれの安全を確保する目的。市によると、諏訪地方では初の導入となる。20日に県公安委員会の標識が設置され、本格供用を開始する。

長野日報

 

場所は、中央道諏訪インターチェンジから国道20号へ直進した最初の信号「沖田四丁目」から、北(諏訪湖側)にある大型商業施設(オギノ諏訪店)手前までの、約600m。

道路幅員16メートルのうち、車道と歩道の間に、両側1.5m幅のレーンが確保された。


より大きな地図で 諏訪初の自転車レーン を表示

 

諏訪署によると、昨年管内(同市と下諏訪町)で発生した自転車が関係する人身事故は66件(死者1人、けが人65人)で前年を9件上回っている。市建設課は「道路幅のスペースに余裕のある所には今後も自転車レーンの設置を検討したい」としている。

 

道路幅があるところから『実験的に始める』という意味合いがあるのかもしれません。

ですが、本来道路幅がないところの方が、人と自転車、自転車と車が干渉しやすいのではないでしょうか。

 

今後も設置箇所が増えることを、期待しています。

タグ

2012年11月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

諏訪暮らし 物件登録講習会

信州諏訪暮らし というホームページがあります。

 

諏訪の魅力(温泉、空気、神社仏閣、歴史、自然、祭り、―)を発信する。

諏訪に興味を持っていただき、まずは観光で来ていただく。

将来的には、セカンドライフの拠点として、また移住先として、諏訪を選んでいただきたい。

そのような期待を込めて、宅建協会諏訪支部諏訪分会が仕掛けたページです。

コンセプトは、「不動産屋のHPらしくないHP」。

 

アクセス数はそれなりにありますので、営業へ結びつくのはもう少し時間がかかりそうという状況ですが。

もっと直接営業に結びつけたい。諏訪の不動産物件をイベントで紹介するページが欲しい。

と言う声が上がり、物件情報のページも追加することになりました。

そして、その 信州諏訪暮らし 物件情報ページ が公開されています。

 

201210011645

 

これらのページ、プロデュースは私が行いました。

直接の製作は私ではありませんが、製作者さんとの間に入ってやりとりを行い、私の希望が色濃く反映されています。

最終的に物件を登録してもらうのは、物件を扱う不動産業者さんになります。

そのための講習会も、先週末に開催しました。

(講習会で使用するマニュアルの作成に2日間かかったというのは、ココだけの話し。)

 

私的には、諏訪の不動産物件が活性化できればそれでいいと思っています。

さらに、IターンやUターンで、諏訪市の人口が増えればとても良いことです。

一番の希望は、不動産物件の取引に弊社が係わることが出来れば、こんなにうれしいことはありません。

 

諏訪暮らしの不動産物件紹介ページ。

今後ともご贔屓にお願いいたします。

タグ

2012年10月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

不動産トレンド 諏訪市は83位 ~市町村魅力度ランキング「地域ブランド調査2012」~

前回の都道府県ランキングに引き続き、今回は 市町村ランキング です。
地域ブランド調査2012 上位100市区町村ランキング

 

繰り返しになりますが、地域ブランド調査 について。
ブランド総合研究所が1,047の地域(1,000市町村、及び47都道府県)を調査対象とし、全国3万人が各地域のブランド力を徹底評価する日本最大規模の消費者調査。2006年に調査を開始し、毎年実施しているもので今回で7回目の実施。

調査はそれぞれの地域に対して魅力度、認知度、情報接触度、各地域のイメージ(「歴史・文化のまち」など16項目)、情報接触経路(「旅番組」など16項目)、観光意欲度、居住意欲度、産品の購入意欲度、地域資源の評価(「街並みや魅力的な建造物がある」など16項目)などを質問。調査項目は全72項目に及び、各地域の現状を多角的に分析できます。

 

上位10位のランキングは、次のとおり。

201209221515

札幌・京都・函館・・・・。
どの街も、それぞれ独自の魅力が目に浮かびますよね。
ブランドとは、そういうこと。
上位のランキングに、変動はほとんどありません。強いブランド力が浸透している証でもあります。

 

長野県内の市町村で「地域ブランド調査2012」の対象となった1000のうちの市区町村は、
長野市、松本市、上田市、飯田市、佐久市、安曇野市、塩尻市、千曲市、伊那市、茅野市岡谷市、須坂市、諏訪市、中野市、小諸市、駒ヶ根市、東御市、大町市、飯山市、箕輪町、軽井沢町、木曽町、飯綱町、小布施町、信濃町、白馬村、原村、大桑村、野沢温泉村、坂城町、山ノ内町。
(青文字は、諏訪エリア6市町村内の市町村)
地域ブランド調査2012 調査対象市区町村決定!

 

それでは、長野県内の市町村の、ランキングはどうだったのでしょうか?

・13位 軽井沢町
・54位 安曇野市
・54位 松本市
・58位 白馬村
・83位 諏訪市
・84位 長野市

と、1000市町村中 上位100位の中に、6つの市町村がランキングされました。
その中で、諏訪市は83位でした。
市区町村魅力度ランキング上位100位

 

どこが評価されて、諏訪市が全国の市町村で83位(20.5点)に選定されたのかは、私が調査可能な資料がありませんので不明です。
ただし、諏訪市は前年の76位(21.8点)から順位も点数も落としていますので、来年以降100位にとどまっている保証はありません。
魅力ある街であり続けるために、良い点を伸ばし悪い点を改める必要があります。
その前に、上位10位以内の街のように、いかに独自の魅力をアピールできるかが鍵になると思われます。

タグ

2012年9月22日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:不動産トレンド

諏訪市 防災無線の試験放送について

本日9月12日(水)、大災害や武力攻撃などの時に送信される、「全国瞬時警報システム J-ALERT(ジェーアラート)」の動作確認のため、防災行政無線を用いた全国一斉の自動放送試験が実施されました。

時間:午前10時頃と、10時30分頃の、2回。
屋外にある防災行政無線スピーカーから、「これは試験放送です」とアナウンスした後、チャイムが鳴りました。

 

諏訪市では、特に問題もなくアナウンスが流れましたので、一安心です。


「スイッチが切られていた?」とかの理由で、有事の際に放送が流れない不具合をニュースで見かけることがありますので、日頃からこうした試験といいますか訓練は必要です。

防災メールも届いていますので、諏訪市以外へ出かけているときでも情報を入手することが出来ます。

タグ

2012年9月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

不動産トレンド 諏訪市 太陽光発電の補助申請が過去最多

行政・政治 : 太陽光発電の補助申請が過去最多 諏訪市

長野日報

 

諏訪市の住宅用太陽光発電装置設置補助制度の今年度の申請件数が8月31日までに169件に上り、これまで最も多かった昨年度の159件を上回って過去最多となった。6月補正分の予算枠もすでに超えており、市は市議会9月定例会に提出する一般会計補正予算案に720万円(80件分)の追加補助を計上している。市生活環境課は、太陽光など再生可能エネルギーで発生した電気を電気事業者が買い取る固定価格買い取り制度が7月に始まったことが追い風になったとみている。

市は今年度、当初予算に720万円(80件分)を計上。募集を始めた4月だけで65件に上り、5月下旬に予算枠がいっぱいになった。6月に720万円分を追加補正したところ、8月20日に再び予算枠に到達。以降の申請には別の予算を流用して対応している。

 

東日本大震災による原発問題があったとはいえ、一般市民が電力源に関心を持つことはとても良いことと思います。
まだ今年度を半分以上残して過去の件数を上回ってしまったわけですから、残り半分でも相当数の申請が見込まれるでしょう。補助金は市の予算ですが、そのような使われ方でしたら私は異議は申しません。

諏訪市は、日本国内でも有数の晴天率の高さを誇ります。
太陽光発電との親和性が高いわけです。
あと何年この補助金が利用できるかわかりませんが、家庭用向け太陽光発電システムの効率や寿命はだいぶ改善されたと聞いています。
太陽光発電に興味のある方は、この機会に補助金を利用されてはいかがでしょうか。

 

諏訪市の補助金制度。
最大発電量1キロワット当たり3万円で上限額9万円。1キロワット当たり最大3万5000円の国の補助を併用すると、4キロワットの発電装置を設けた場合、同23万円の助成を受けられます。

タグ

諏訪市 土砂災害情報相互通報システム

諏訪市のHPを見ていましたら、トップページに見慣れないバナーがあるのに気づきました。

土砂災害情報相互通報システム

 

相互通報システムとは には、次のように記されています。

役場から住民の皆様へ、雨量情報や災害情報、通行止め情報などをお伝えしています。
また、住民の皆さんから身の回りの災害情報などを、役場に電話通報していただくことが出来ます。
このように、お互いに情報をやりとりする事で、災害情報などを共有し住民の皆さんが早く避難できるように支援するシステムです。

 

コレが必要になる場合に、重宝するであろう情報は、

・土砂災害情報マップ

・避難勧告/指示区域一覧

・通行止め一覧表

・前兆情報一覧

・災害情報一覧

でしょうか。

 

コレが必要になる場面では、いろいろな意味でとても混乱している状況であることが想像されます。
その際に、はたしてコレを見る余裕があるかどうか。
見るとしても、インフラは確保されているのか。
とても心配ではあります。

そして、一番重要なことは、本当に欲しい新しい情報が、掲載されているか。
相互とはいうものの、混乱している市民が自ら情報を提供しようとする気持ちになれるかどうか。

 

そして、いつから始まっていたかどうかわかりませんが、このようなシステムがあるのでしたら、いざというときに有効活用できるよう市民に周知徹底していただきたいと思います。

タグ

2012年8月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

諏訪市 売り工場物件情報

諏訪市中洲にあります中古工場を、売り物件として販売を開始します。

売工場 諏訪市 中洲

201208161658

 

鉄筋コンクリート造り、4階建て、周囲4面が道路に面しています。

卸売団地内で、蔦屋書店の近くです。

 

この物件の特徴は、温泉が利用可能なこと。

建物の3階部分は、社員寮形式の個室になっています。

工場だけでなく、温泉を利用した福祉施設にいかがでしょうか。

タグ

2012年8月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

このページの先頭へ