イメージ画像

不動産トレンド エレベーター

エレベーターについての情報を2つ。

 

エレベーター安全装置設置済マークの決定について

国土交通省は、社会資本整備審議会建築分科会建築物等事故・災害対策部会による「既設エレベーターの安全性確保に向けて 報告書」(平成23年8月)を踏まえ、一般の利用者にとってこうした安全装置が設置されているエレベーターかどうかが容易にわかるマーク表示について検討を行い、学識経験者等からなるエレベーター安全普及促進委員会において平成23年12月16日から平成24年1月20日までの期間、「エレベーター安全装置設置済みマーク」の募集を行いました。

応募された396点の作品から、エレベーター安全普及促進委員会において選考が行われ、最終デザインが決定されました。

戸開走行保護装置マークと、地震時完成運転装置マークは、次のとおり。

201207070842

 

違法設置エレベーター対策におけるエレベーター緊急点検の実施について

平成24年4月27日(金)に埼玉県上尾市の工場に設置されたテーブルリフトを利用したエレベーターにおいて、従業員が2階からエレベーターのかごへ転落し、死亡するという事故が起きました。

国土交通省は、同様の事故防止の観点から、当該エレベーターの一部であるテーブルリフトを製造・納入した日本機器鋼業(株)の製品のうち、適法に利用されていることが確認できない物件について、違法設置エレベーターに利用されていないかどうかの緊急点検を行うよう、6月20日付で、特定行政庁に対して通知いたしました。

タグ

このページの先頭へ