イメージ画像

諏訪市まち歩きナビ すわなび

0000012401

 

長野県諏訪市役所は2012年8月7日、スマートフォン向けナビゲーションアプリ「諏訪市まち歩きナビ すわなび」プレリリース版の配信を8月1日に開始した、と発表した。
イメージキャラクターはフィギュアで人気の「諏訪姫」を採用している。Google Play と iTunes App Store で無償でダウンロードできるが、ただし iOS 版での配信は延期され、時期は未定。Android OS の対応バージョンは2.1以上。
YAHOO!ニュース

 

諏訪市では、8月1日からスマートフォン向けまち歩きナビゲーションアプリ「諏訪市まち歩きナビ すわなび」の配信を開始します。
諏訪市

 

すわなびは諏訪市を訪れる観光客に向けアプリ。市内の飲食店、宿泊施設、観光施設などの情報や、史跡・伝説などの情報、市内医療機関の情報などを掲載している。

また、諏訪市で毎年開催される諏訪湖祭湖上花火大会や全国新作花火競技大会では、臨時駐車場情報(位置情報と30分ごとに更新する空車・満車情報)、券売所情報(位置情報と1時間ごとに更新する券販売状況)、入場ゲートや仮設トイレの位置情報などを掲載する予定。

 

これ、とてもおもしろそう。
どこの企画発案なんでしょうか?

基本機能としては、市内の医療機関や宿泊・飲食・観光施設などの情報案内が掲載される。

おもしろいのはARカメラモードで、街を歩きながらスマートフォンのカメラをかざすと、プレビュー画面上にどんどん情報が風景に上書きされて表示される感じなのでしょうね。

施設の見どころ・概要が表示されたり、電話番号をタッチするだけで電話をかけられたりするらしい。

 

相当お金がかかったシステムと思われますが、これで不動産情報のシステムを作ったらおもしろそう・・・
と、とてもうらやましく思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ