イメージ画像

不動産トレンド ベランダで喫煙は違法

3260199

ベランダで喫煙は違法=階下住民に賠償命令―名古屋地裁

YAHOO!ニュース

マンションのベランダで吸う階下の住民の煙に対し、損害賠償を認める判決が出ました。

 

マンションのベランダで吸うたばこの煙が原因で体調が悪化したとして、名古屋市の70代女性が階下に住む60代男性に150万円の損害賠償を求めた訴訟で、名古屋地裁の堀内照美裁判官は28日までに、「受忍限度を超え違法」として5万円の支払いを命じた。判決は13日。
堀内裁判官は「原告が重ねて喫煙をやめるよう申し入れたのに継続した」として女性の精神的苦痛を認定。一方、女性にも一定の受忍義務があるとして、賠償額は5万円が相当と結論付けた。

 

喫煙者にとっては、受難の時代が続きます。

マンションは共同住宅ですので、戸建て住宅の場合に比べ『より重い』回りの住民への気配りが必要になります。

特にたばこは好き嫌いがはっきりしている嗜好品ですので、自分や家族は気にしない内容であったとしても、周囲には気配りを欠かさない必要があったと思われます。

 

この裁判の判決内容で興味深いのは、『原告にも一定の受忍義務がある』としていること。

けんか両成敗 の形になったわけですが、一方的に押しつけられる煙や臭いで不快な思いをして、さらに体調も悪化したというのにです。

この内容を見ても、共同住宅に住む上でお互いを思いやりなさいということなのでしょうね。

それがいやなら、一戸建てへでも引っ越しなさい でしょうか?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不動産トレンド

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ