イメージ画像

不動産トレンド 諏訪市は83位 ~市町村魅力度ランキング「地域ブランド調査2012」~

前回の都道府県ランキングに引き続き、今回は 市町村ランキング です。
地域ブランド調査2012 上位100市区町村ランキング

 

繰り返しになりますが、地域ブランド調査 について。
ブランド総合研究所が1,047の地域(1,000市町村、及び47都道府県)を調査対象とし、全国3万人が各地域のブランド力を徹底評価する日本最大規模の消費者調査。2006年に調査を開始し、毎年実施しているもので今回で7回目の実施。

調査はそれぞれの地域に対して魅力度、認知度、情報接触度、各地域のイメージ(「歴史・文化のまち」など16項目)、情報接触経路(「旅番組」など16項目)、観光意欲度、居住意欲度、産品の購入意欲度、地域資源の評価(「街並みや魅力的な建造物がある」など16項目)などを質問。調査項目は全72項目に及び、各地域の現状を多角的に分析できます。

 

上位10位のランキングは、次のとおり。

201209221515

札幌・京都・函館・・・・。
どの街も、それぞれ独自の魅力が目に浮かびますよね。
ブランドとは、そういうこと。
上位のランキングに、変動はほとんどありません。強いブランド力が浸透している証でもあります。

 

長野県内の市町村で「地域ブランド調査2012」の対象となった1000のうちの市区町村は、
長野市、松本市、上田市、飯田市、佐久市、安曇野市、塩尻市、千曲市、伊那市、茅野市岡谷市、須坂市、諏訪市、中野市、小諸市、駒ヶ根市、東御市、大町市、飯山市、箕輪町、軽井沢町、木曽町、飯綱町、小布施町、信濃町、白馬村、原村、大桑村、野沢温泉村、坂城町、山ノ内町。
(青文字は、諏訪エリア6市町村内の市町村)
地域ブランド調査2012 調査対象市区町村決定!

 

それでは、長野県内の市町村の、ランキングはどうだったのでしょうか?

・13位 軽井沢町
・54位 安曇野市
・54位 松本市
・58位 白馬村
・83位 諏訪市
・84位 長野市

と、1000市町村中 上位100位の中に、6つの市町村がランキングされました。
その中で、諏訪市は83位でした。
市区町村魅力度ランキング上位100位

 

どこが評価されて、諏訪市が全国の市町村で83位(20.5点)に選定されたのかは、私が調査可能な資料がありませんので不明です。
ただし、諏訪市は前年の76位(21.8点)から順位も点数も落としていますので、来年以降100位にとどまっている保証はありません。
魅力ある街であり続けるために、良い点を伸ばし悪い点を改める必要があります。
その前に、上位10位以内の街のように、いかに独自の魅力をアピールできるかが鍵になると思われます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月22日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:不動産トレンド

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ