イメージ画像

長野県へ移住すると、健康保険の保険料が安くなる?!

協会けんぽの健康保険の保険料率は、都道府県ごとに異なります。

ご存知でしたか?

 

会社勤めの方は給与明細に天引き額が記載されているだけですので、気にされる方は少ないでしょうね。

協会けんぽ(全国健康保険協会管掌健康保険)は、各支部被保険者(都道府県単位の被保険者)を単位として、決められた範囲内で都道府県ごとに年齢構成や所得水準の違いを調整した上で、地域の医療費を反映した一般保険料率を設定し、厚生労働大臣の認可を受けます。
これにより、疾病の予防が推進され加入者の健康が増進し医療費がかからない都道府県においては、その分保険料率が他の都道府県より低く設定されることになりました。
都道府県単位保険料率は、平成21年9月分の保険料から適用されています。

都道府県ごとの保険料率への移行については、ここに詳しく記されています。
都道府県毎の保険料率への移行について – 全国健康保険協会

 

同じサービス(医療費の3割負担、他)であれば、保険料率は低い方がいいですよね。
都道府県で、どのくらいの違いがあるのでしょうか。

平成24年度の保険料率(以下の、変更後の数字です。)

201210101606

平成24年度の保険料率 – 全国健康保険協会

 

この表を見れば、一目瞭然。
今回の変更では、10%を境に高い都道府県と低い都道府県がわかりやすいです。

これによりますと、東日本は10%未満のところが多そうです。
秋田県から北と西日本は、10%を超えるところが多そうです。

 

保険料率が一番低い都道府県はといいますと、長野県です。
自然の豊かさが健康増進に直接つながるのかどうかはわかりませんが、医療費がかからない都道府県であることは間違いなさそうです。
長野県における 衣・食・住 といった環境が、そうさせているのだと思われます。

 

保険料率が高い都道府県にお住まいの方、長野県への移住をお考えになりませんか。

タグ

2012年10月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

諏訪エリア LCV × au auスマートバリュー

最初にお断りしておきますが、私および弊社はLCVと金銭的な利害関係は一切ありません。

 

諏訪エリアにはLCVというケーブルテレビ会社があります。

そこから、次のような案内が届きました。

201210041241

 

auスマートバリューは、剛力彩芽がCMでやっているアレですね。

LCVのネット(光ハイブリッドスーパーコース)とケーブルプラス電話に加入していれば、auのスマートフォンを組み合わせることにより、全体的な利用料金のメリットがあるらしい商品のようです。

201210041244

 

実際、どのくらいメリットがあるのか、私には良くわかりません。

また、私はLCVのネットにもケーブルプラス電話にも興味はありませんので、これ以上調べてみるつもりもありません。

 

ただし、既にLCVでこれらの契約をしておりauのスマートフォンに興味がある方。

または、auのスマートフォンを持っており、LCVのサービスに乗り換えても良い方は、検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

他にもLCVでは、

LCVセット割 : LCVテレビ + LCV-Net + ケーブルプラス電話

LCV2年割 : LCVセット割 + auスマートバリュー 2年単位

もやっているようです。

 

情報として、お知らせさせていただきたいと思います。

ただし、安くならなかったといって、弊社は何ら責任は負えません。

タグ

2012年10月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

諏訪暮らし 物件登録講習会

信州諏訪暮らし というホームページがあります。

 

諏訪の魅力(温泉、空気、神社仏閣、歴史、自然、祭り、―)を発信する。

諏訪に興味を持っていただき、まずは観光で来ていただく。

将来的には、セカンドライフの拠点として、また移住先として、諏訪を選んでいただきたい。

そのような期待を込めて、宅建協会諏訪支部諏訪分会が仕掛けたページです。

コンセプトは、「不動産屋のHPらしくないHP」。

 

アクセス数はそれなりにありますので、営業へ結びつくのはもう少し時間がかかりそうという状況ですが。

もっと直接営業に結びつけたい。諏訪の不動産物件をイベントで紹介するページが欲しい。

と言う声が上がり、物件情報のページも追加することになりました。

そして、その 信州諏訪暮らし 物件情報ページ が公開されています。

 

201210011645

 

これらのページ、プロデュースは私が行いました。

直接の製作は私ではありませんが、製作者さんとの間に入ってやりとりを行い、私の希望が色濃く反映されています。

最終的に物件を登録してもらうのは、物件を扱う不動産業者さんになります。

そのための講習会も、先週末に開催しました。

(講習会で使用するマニュアルの作成に2日間かかったというのは、ココだけの話し。)

 

私的には、諏訪の不動産物件が活性化できればそれでいいと思っています。

さらに、IターンやUターンで、諏訪市の人口が増えればとても良いことです。

一番の希望は、不動産物件の取引に弊社が係わることが出来れば、こんなにうれしいことはありません。

 

諏訪暮らしの不動産物件紹介ページ。

今後ともご贔屓にお願いいたします。

タグ

2012年10月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

ふるさと回帰フェア2012 まとめ

9月17日に実施されました「ふるさと回帰フェア2012」の、お手伝いに行ってきました。

2012091713220000

 

詳しい紹介は宅建協会諏訪支部事務局の事務員さんのブログに、とても良くまとまっています。

①教室編

②ステージ編

③キャンパス編

④見城美枝子さんと

⑤準備編(最終編)

おしまい。

 

ではさびしいので、私も少し紹介したいと思います。

 

開催場所は、ココ。

2012091709230000

そう、ココです。

2012091713240000

大隈重信公がいらっしゃる、東京都早稲田大学のキャンパス。

 

お客様でごった返しています。

諏訪エリアが出展しました教室には、時間にもよりますがたくさんのお客様にご来場いただきました。

2012091710550000

 

就職の斡旋について、住宅の斡旋について、など、移住を前提とした突っ込んだ質問をされる方がたくさんいらっしゃいました。

このような方々には、こちらも何とかお手伝いしたいと本気になります。

 

ようこそ諏訪へ。

と、早く同じ諏訪市民になられることを期待します。

そのためのお手伝いでしたら、ぜひお力になりたいと思います。

タグ

2012年9月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

諏訪市 防災無線の試験放送について

本日9月12日(水)、大災害や武力攻撃などの時に送信される、「全国瞬時警報システム J-ALERT(ジェーアラート)」の動作確認のため、防災行政無線を用いた全国一斉の自動放送試験が実施されました。

時間:午前10時頃と、10時30分頃の、2回。
屋外にある防災行政無線スピーカーから、「これは試験放送です」とアナウンスした後、チャイムが鳴りました。

 

諏訪市では、特に問題もなくアナウンスが流れましたので、一安心です。


「スイッチが切られていた?」とかの理由で、有事の際に放送が流れない不具合をニュースで見かけることがありますので、日頃からこうした試験といいますか訓練は必要です。

防災メールも届いていますので、諏訪市以外へ出かけているときでも情報を入手することが出来ます。

タグ

2012年9月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

諏訪市 土砂災害情報相互通報システム

諏訪市のHPを見ていましたら、トップページに見慣れないバナーがあるのに気づきました。

土砂災害情報相互通報システム

 

相互通報システムとは には、次のように記されています。

役場から住民の皆様へ、雨量情報や災害情報、通行止め情報などをお伝えしています。
また、住民の皆さんから身の回りの災害情報などを、役場に電話通報していただくことが出来ます。
このように、お互いに情報をやりとりする事で、災害情報などを共有し住民の皆さんが早く避難できるように支援するシステムです。

 

コレが必要になる場合に、重宝するであろう情報は、

・土砂災害情報マップ

・避難勧告/指示区域一覧

・通行止め一覧表

・前兆情報一覧

・災害情報一覧

でしょうか。

 

コレが必要になる場面では、いろいろな意味でとても混乱している状況であることが想像されます。
その際に、はたしてコレを見る余裕があるかどうか。
見るとしても、インフラは確保されているのか。
とても心配ではあります。

そして、一番重要なことは、本当に欲しい新しい情報が、掲載されているか。
相互とはいうものの、混乱している市民が自ら情報を提供しようとする気持ちになれるかどうか。

 

そして、いつから始まっていたかどうかわかりませんが、このようなシステムがあるのでしたら、いざというときに有効活用できるよう市民に周知徹底していただきたいと思います。

タグ

2012年8月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

諏訪市 売り工場物件情報

諏訪市中洲にあります中古工場を、売り物件として販売を開始します。

売工場 諏訪市 中洲

201208161658

 

鉄筋コンクリート造り、4階建て、周囲4面が道路に面しています。

卸売団地内で、蔦屋書店の近くです。

 

この物件の特徴は、温泉が利用可能なこと。

建物の3階部分は、社員寮形式の個室になっています。

工場だけでなく、温泉を利用した福祉施設にいかがでしょうか。

タグ

2012年8月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

諏訪市まち歩きナビ すわなび

0000012401

 

長野県諏訪市役所は2012年8月7日、スマートフォン向けナビゲーションアプリ「諏訪市まち歩きナビ すわなび」プレリリース版の配信を8月1日に開始した、と発表した。
イメージキャラクターはフィギュアで人気の「諏訪姫」を採用している。Google Play と iTunes App Store で無償でダウンロードできるが、ただし iOS 版での配信は延期され、時期は未定。Android OS の対応バージョンは2.1以上。
YAHOO!ニュース

 

諏訪市では、8月1日からスマートフォン向けまち歩きナビゲーションアプリ「諏訪市まち歩きナビ すわなび」の配信を開始します。
諏訪市

 

すわなびは諏訪市を訪れる観光客に向けアプリ。市内の飲食店、宿泊施設、観光施設などの情報や、史跡・伝説などの情報、市内医療機関の情報などを掲載している。

また、諏訪市で毎年開催される諏訪湖祭湖上花火大会や全国新作花火競技大会では、臨時駐車場情報(位置情報と30分ごとに更新する空車・満車情報)、券売所情報(位置情報と1時間ごとに更新する券販売状況)、入場ゲートや仮設トイレの位置情報などを掲載する予定。

 

これ、とてもおもしろそう。
どこの企画発案なんでしょうか?

基本機能としては、市内の医療機関や宿泊・飲食・観光施設などの情報案内が掲載される。

おもしろいのはARカメラモードで、街を歩きながらスマートフォンのカメラをかざすと、プレビュー画面上にどんどん情報が風景に上書きされて表示される感じなのでしょうね。

施設の見どころ・概要が表示されたり、電話番号をタッチするだけで電話をかけられたりするらしい。

 

相当お金がかかったシステムと思われますが、これで不動産情報のシステムを作ったらおもしろそう・・・
と、とてもうらやましく思います。

タグ

2012年8月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

諏訪市 夏の最高気温と最低気温

毎日、暑い日が続いています。

夕立があればありがたいのですが、最近それもありません。

 

涼しいイメージがあります諏訪市ですが、高原などの観光地ではない『一般の住宅地』では、日中の最高気温は30℃を超します。

ちなみに本日8月2日の予想最高気温は32℃くらい。明日も同様です。

8月4日が35℃となっているところを除けば、ここ一週間の予想最高気温はおおむね31~33℃くらいです。

 

一方最低気温はといいますと、

今朝8月2日の朝6時の気温は、21.6℃でした。

その時間は屋外でTシャツでいましたが、若干寒さを伴う涼しいという印象でした。

ここ一週間の予想最低気温は、おおむね21~23℃くらいです。

 

コレを見ますと、一日の最低・最高気温の差が大きいですね。

朝晩は涼しいですので、散歩や軽く走るのには良い時期でもあります。日が長いですから。

日中も30℃を超えますが、湿度が低いですので、風通しの良い屋内ではエアコンを使わなくても過ごすことが出来ています。

 

ちなみに、我が家にもエアコンは2台ありますが、ここ何年も使ったことはありません。

学校(小・中・高)も、私が学生時代はエアコンなんてありませんでした。

今もないと思いますよ。

(子供が通っています小学校には、ありません。)

 

別に我慢をしてエアコンを使わないわけではありませんが、自然の風で過ごせるなら私はその方が好きです。体も楽です。

諏訪は、夏も快適ですよ。

タグ

諏訪市マンション(別荘としても利用適) 生活環境の紹介

20120614_112909_0000

弊社で仲介して販売しています、諏訪市高島のマンション「ポレスターレイクシティ諏訪壱番館」の物件の、生活環境 について紹介します。

物件の詳細は、物件詳細ページ

この物件からよく見えます諏訪湖の花火は、6月21日のスタッフブログ

この物件の標準設備は、6月27日のスタッフブログ

この物件の特別設備は、7月4日のスタッフブログ

を、確認してください。

 

既に記載済みのブログ(上記参照)で説明させていただいてありますとおり、諏訪湖の花火は屋上から楽しめますし、標準設備もそして特別設備も、すばらしいものが整っている物件です。

生活環境的も良い条件が整っていますので、安心して生活することが出来る立地条件にあります。

 

1.城南小学校まで1100m

・通学区は、城南小学校と諏訪中学校になります。

・諏訪市内で人気の城南小学校まで、約1100mです。

間取り的にも小中学生くらいのお子様がいらっしゃっても、快適に生活できるのではないでしょうか。

 

本物件の諏訪壱番館と隣接します諏訪弐番館で、現在10名以上の生徒が城南小学校へ通学されているようです。

201207201016

 

2.西友諏訪城南店まで1000m

毎日の買い物。

車社会とはいえ、自転車で通える範囲に複数の店があると助かりますよね。

 

本物件から、利用するでしょうスーパーまでの距離です。

・西友諏訪城南店まで、約1000m。

・角上生鮮市場諏訪店まで、約1500m。

・綿半スーパーセンター諏訪店まで、約1700m。

 

西友は24時間営業ですので、コンビニが不要なくらいです。

諏訪地方で新鮮な魚介類を手に入れたければ、まず角上へ行きます。精肉店や青果店も併設しています。

綿半は日曜大工から生活雑貨まで、ここに行けばほとんどのものが入手できます。アルコール類を含めた食品の入手も可能(比較的安価)ですし、ペットショップまで入っています。

 

3.上諏訪駅まで1800m

上諏訪駅周辺にも駐車場はありますが、車は置いていきたいということもありますよね。

上諏訪駅まで、約1800mです。

出張帰りの電車の中で「軽く一杯」やっても、安心して帰宅することが出来ます。

 

たまには駅周辺の飲食店で、ワイワイ楽しむこともあると思います。

1800mでしたら、酔いを覚ましながらゆっくり歩いて帰宅したつもりでも、まだ酔いが覚めない距離かも。

 

4.諏訪湖まで250m

休日の爽やかな日差しと空気を屋外で楽しみたいとき、すぐに諏訪湖まで出かけられます。

250mですから。

散策をしたり、ジョギングをしたり。人それぞれ、いろいろな楽しみを満喫できます。

 

5.諏訪といえば温泉

諏訪といえば、花火と温泉ではないでしょうか。

市内には、立ち寄り入浴が出来る温泉施設がたくさんあります。

自宅の風呂ではなく、足を大きく伸ばしてゆっくりリラックスしたいとき、お出かけください。

 

片倉館

一回入った方がよいのが、片倉館の千人風呂

公式HPによりますと、

天然温泉を豊富にたたえる大理石造りの浴槽は100人が一度に入浴できるほどの広さ。

とあります。

1000人じゃないの?、という突っ込みはなしでお願いします。

ここの特徴は、浴槽が1.1mと深いこと。お子さんでしたら、プール感覚で立ったまま入浴できます。底には玉砂利が敷き詰められていて、足裏への刺激が心地よいです。

大人600円、小人400円(3才以上小学生まで)です。

 

いきいき元気館

片倉館も良いけど、毎回風呂へはいるのに600円はちょっとという方は、いきいき元気館へどうぞ。

ここは諏訪市の総合福祉センターですので、雰囲気が少しお堅いかも。

福祉講演会なども開催します、広いスペースの階もあります。

温泉のスペースは、普通に温泉です。広間で休憩も可能です。

大人12才以上 300円、子供 150円です。

 

精進湯

とにかく、銭湯感覚で風呂だけ入れればよいという方は、精進湯へどうぞ。

大人 250円、子供(6~11歳)110円です。

 

足湯

時間がないから、足だけ浸かって温泉気分を味わいたいという方は、市内に3箇所あります足湯へどうぞ。基本的に、無料で利用できます。

・湖畔公園足湯

諏訪湖畔、諏訪湖間欠泉センターのとなり。諏訪湖や北・南アルプスの山々を眺めながらリラックスできます。

・上諏訪駅足湯

上諏訪駅の構内にあります。入浴料はかかりませんが、構内に入場する必要がありますので、何らかの切符(乗車券もしくは入場券)が必要になります。電車待ちの間に、気軽に利用できるところが良いですね。

以前は湯船もある本格的な風呂がありました(もちろん男女別で囲われていました)が、今は短時間で多くの方に利用してもらうためか、足湯となっています。

・神宮寺足湯

諏訪大社上社本宮のそばにありますので、参拝の折にはぜひ寄ってみるといいと思います。

 

すわっこランド

風呂だけでなく、プールやトレーニングジムが併設された、諏訪の娯楽施設ですね。私のブログにも、度々登場します。良く利用させていただいていますから。

夏季シーズンは、屋外の50mプールも利用できますので、晴れた日には気持ちいいですよ。ベンチに横になって体を焼いているお父さんの姿を、たまに見かけます。

風呂は、「浪漫」と「アロマ」の2つを男女別で利用する形で、それが週替わりで入れ替わります。それぞれ特徴がありますので、何回行っても飽きません。

ここは家族連れで行っても子供たちが楽しめますので、1度といわず何度も通って欲しい施設です。

基本料金は、大人 600円、子供(4歳以上中学生以下)300円です。午後8時以降は、それぞれ半額になります。各種割引券が利用できますので、私は基本料金で利用したことはありません(私のブログを、ご参照ください)。

毎週第3日曜日の「こどもワイワイデー」は、子供は無料。子供たちが長期の休は、何かと理由をつけて子供のみ半額のイベントが行われます。

 

観光旅館・ホテル

立ち寄り温泉として風呂を利用させていただける観光旅館やホテルが、複数あります。料金はまちまちですのでそれぞれ確認していただきたいのですが、今週はここの旅館、来週はあそこのホテルと、お気に入りの風呂を探してみてはいかがでしょうか。

私のお気に入りの旅館の風呂は、・・・。お問い合わせください(笑)。

 

どうでしょうか。

観光だけではもったいない、諏訪を満喫するための基地(諏訪市の別荘)に、いかがでしょうか。そのように利用している方も、複数いらっしゃいます。

もちろん、定住するのにも良い物件です。

タグ

2012年7月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

このページの先頭へ