イメージ画像

諏訪市 土砂災害情報相互通報システム

諏訪市のHPを見ていましたら、トップページに見慣れないバナーがあるのに気づきました。

土砂災害情報相互通報システム

 

相互通報システムとは には、次のように記されています。

役場から住民の皆様へ、雨量情報や災害情報、通行止め情報などをお伝えしています。
また、住民の皆さんから身の回りの災害情報などを、役場に電話通報していただくことが出来ます。
このように、お互いに情報をやりとりする事で、災害情報などを共有し住民の皆さんが早く避難できるように支援するシステムです。

 

コレが必要になる場合に、重宝するであろう情報は、

・土砂災害情報マップ

・避難勧告/指示区域一覧

・通行止め一覧表

・前兆情報一覧

・災害情報一覧

でしょうか。

 

コレが必要になる場面では、いろいろな意味でとても混乱している状況であることが想像されます。
その際に、はたしてコレを見る余裕があるかどうか。
見るとしても、インフラは確保されているのか。
とても心配ではあります。

そして、一番重要なことは、本当に欲しい新しい情報が、掲載されているか。
相互とはいうものの、混乱している市民が自ら情報を提供しようとする気持ちになれるかどうか。

 

そして、いつから始まっていたかどうかわかりませんが、このようなシステムがあるのでしたら、いざというときに有効活用できるよう市民に周知徹底していただきたいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフブログ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ